写真をクリックで元の写真が表示されます。

はいさい、まちやぐぁーです。
2015年06月30日 08時36分31秒


はいさい、まちやぐぁーです。

今日は、「マレーフトモモの花」が咲いて

いたので紹介します。

「マレーフトモモの花」(フォト)は、

フトモモ科に共通した形態の美しさに加え、

深紅色の花弁と多数のおしべ、という極めて

美しい花です。

花が散った後の地面は真っ赤になり、

花が散った後も楽しませてくれます。

「マレーフトモモ(馬来蒲桃)」は、

マレーシア原産のフルーツで、果実は鶏卵より

やや大きいく洋なしに似た形。

よく熟した果実は、触れると枝からすぐに穫れます。

果肉は湿らせたスポンジみたいで不思議な食感です。

味は酸味がほとんどなく、リンゴの甘味を薄くした様な淡白な味で、

香りのいいフルーツです。

花はちょうど今が見ごろなので、是非是非見に来て下さいね。


写真をクリックで元の写真が表示されます。

はいさい! DJのりのりだーです
2015年06月29日 09時18分13秒


はいさい! DJのりのりだーです。 

本日のお題は日焼け・・・・といきたかったのですが、

なかなかフォトが上手く撮れないので

フルーツの紹介「ドラゴンフルーツ」をします。

その前に「日焼け」(しつこい)・・・

今年の沖縄日差しが例年より強くジリジリとしますので、

ケアーをしっかりしましょう!!笑

さて、「ドラゴンフルーツ」ですがフォトをご覧ください!

ちなみに、レッドドラゴンです。 

ビタミン・食物繊維・ブドウ糖・ミネラル分を多く含んでいます。

ゴマに似た種子は腸を刺激して便通を良くする作用があります。

「キウイフルーツの酸味をとったような感じ」が

ドラゴンフルーツの味・・・かな。

糖度は15度〜20度前後あり、意外と高いのです。

酸味のフルーツ(シークワサーやレモン、グレープなど)の

果汁をかけると甘さが倍増します。

是非、今年の「ドラゴンフルーツ」をご堪能ください!!

では、DJのりのりだーでした! 

さて今日も暑い一日ガンバルゾー!!!


写真をクリックで元の写真が表示されます。

小春日和
2015年06月28日 09時55分04秒


本日は、

トロピカル王国に住む仲間を紹介します。

キノボリトカゲです。

4月から9月ごろまで王国のフルーツゾーンで出会えます。

6月ごろになると、人間にも慣れてきて、近くまでやってきます。

だから、かなり近づいて撮影しても大丈夫です。

お父さんや子供達に大人気です。

出会うと皆さん「なにあれ!」とビックリしています。

沖縄でもだいぶ頭数は少なくなったのですが、

自然の中にあるトロピカル王国では、普通に出会うことができます。

ちなみにこちらの写真は、望遠を使っていません。

朝、お掃除をするといつも会うので、

この距離まで来ても逃げなくなりました。

でも、あまり油断していると何があるか分からないので

少しづつ、逃げなきゃダメだよ!と教えてます。

皆様も園内で出会ったら、写真を撮ってくださいね。

王国では、たくさんの珍しい昆虫も夏にかけ生まれてきます。

自然が整って初めて昆虫たちも生まれてきます。

見てけても捕獲しないよう、見守ってあげてくださいね。

トロピカル王国物語インフォメーション
http://tropical-okoku.com/

写真をクリックで元の写真が表示されます。

やんばるみかん
2015年06月27日 12時25分19秒


はいさい!
那覇営業所からやんばるみかんです(^O^)
今日も沖縄はピーカン照りの暑い天気になってます。


さて今日は「琉球王国時代の芸能」についてです。

皆さんご存じかと思いますが、沖縄は約120年前までは、450年にわたって琉球王国という国でした。
その間、たくさんの国と関わる中で、外国からのお客様をもてなすために誕生したといわれるのが、「組踊」です。
「組踊」は、1719年に踊奉行という職についていた玉城朝薫が創始したとされています。
日本の能・狂言・歌舞伎をアレンジして発展していった芸能なんだそうです。

先日、組踊を初めて鑑賞しましたが、こんな素晴らしい芸能が沖縄にあったんだ!と、とても感動しましたので皆さんにもご紹介致しました☆
沖縄に住んでいても、なかなか知らないかたが多いと思いますが、地元のかたや旅行でこられたかたにも是非観に行っていただきたいなぁと思います(^◇^)
浦添市にあります 国立劇場おきなわ にて毎月公演が予定されていますのでチェックしてみてください!

沖縄の歴史や文化に触れながら、沖縄旅行を楽しんでください!!
そのさいは、フルーツランドへも是非お越しくださいませ!お待ちしております。

写真をクリックで元の写真が表示されます。

ハロー、T-しゅんすけです
2015年06月26日 15時31分45秒


ハロー、T-しゅんすけです。

支配人・販売係長・同主任の3人で

ショートミーティングを行っているシーンです。

週に2回・3回くらいで、始業前の5〜6分間

といったところです。

内容は、まず何よりも「売上状況」。

そして「商品在庫と仕入れ状況・予定」

「製造部への菓子製造依頼予定」

「他セクションへの応援予定」「新商品販売方法」

「お客様の声」「勤務シフト」「意見・提案・何でも」

といった内容です。

支配人から受けた内容を、今度は彼らが部員たちに伝えていきます。

団体様(お客様)のご都合で、天候の変化で、時間も順序も目まぐるしく

変わるのが「日常・通常」という性質をもつ職務ですから、

「報告・連絡・相談」は特に大事です。

「それ聞いてません」「だから今、それを説明してるんだよ」

のやりとりをよく耳にします・・・

「聞いてません」は通用しない(させない)一面をもっていますから、

新人君たちには(慣れるまでは)最初の試練・・・というか、

ちょっとキツイかも(笑)

時間で動いている仕事なので、華やかな観光業界でも

「報告・連絡・相談」はとても大事です。


写真をクリックで元の写真が表示されます。

小春日和
2015年06月25日 11時36分45秒


沖縄フルーツランドでは、

新たな物語がスタートしています。

その名も、

「トロピカル王国物語」

たくさんのフルーツ、魔法、

様々な秘密に囲まれたトロピカル王国の物語を通し

幸せと調和をテーマとした施設に生まれ変わりました。

さて、

トロピカル王国では事件がおこりました。

なんと!!

王様が、妖精達につれさられてしまいました。

トロピカル王がいなければ

王国のフルーツ達が枯れてしまいます。

どうやって探せばいいのか・・・

心配はいりません、

皆様と共に

ペッカー君やランディー君、

フェアリー達が助けてくれます。

さて、こちらは、

トロピカル王国に訪れた人々が最初に訪れる場所

「見えない妖精の洞窟」です。

扉を開けてみると・・・!?

さあ、

ここから妖精の国に入るための

4つのカギと19個のフルーツ魔法を

探す旅が始まります。

皆様もぜひ王様を助けるたびに出てください。

きっと素敵な出会いが待っています。

トロピカル王国物語公開です!!

トロピカル王国物語インフォメーション
http://tropical-okoku.com/

写真をクリックで元の写真が表示されます。

ハロー、T-しゅんすけです
2015年06月24日 17時59分27秒


ハロー、T-しゅんすけです。

フォトの内容の前に、まず写っている花の紹介。

この花は「サガリバナ(下がり花)」といって、

湿った場所でフジ(藤)のように下向きに垂れさがる花を

咲かすところからのネーミングのようで、花には

芳香があり桃色がかった白色。

開花期は7月〜9月とされていて、フルーツランド園内では

少し早めの開花です。

開花時間が夜9時ごろから、夜明け前までで朝には散って

しまうのこの「サガリバナ」。

今朝、園内の清掃時に通路に落花していたのですが、

「花たちのポジション」があまりにも「偶然な美しさ」だったので、

トピックにしてみました。

お客様の通路上の「アート」だったので、掃いてしまうのが残念でしたが

フォトに収めてクリーンナップを優先しました。

ほんとうに、今朝一番の「アート」でした。

<5月 2015年6月 7月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 HOMEHOME 亜熱帯果樹園・南国フルーツを体験するなら! OKINAWAフルーツらんど
〒905-0005 沖縄県名護市字為又1220-71 TEL 0980-52-1568/FAX 0980-52-1104
Copyright(C) トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど All rights reserved. -Link-
〔OKINAWAフルーツらんど〕ホームに戻る